ゴールドコースト空港  トラベル・インフォメーション

このページは、ゴールドコーストへのご到着・ご出発、ブリスベンへのご移動、または他都市へ乗り継ぎをされるお客様のためのサイトです。

ゴールドコースト空港はオーストラリアの数ある有名な観光地の中でも最も人気のあるゴールドコーストに位置しています。サーファーズパラダイスから車で南へ約45分、クーランガッタから5分の距離です。

 

フライト情報

本日のフライト

フライトの離発着につきましては、フライト案内 をご覧下さい。

フライトについてのお問い合わせは航空会社 に直接ご連絡下さい。

 

フライト運行スケジュール

ジェットスター航空は東京・大阪からゴールドコーストへ直行便が就航しています。季節によりスケジュール変更有り)

詳しいフライトスケジュール、空席情報はジェットスターウェブサイトをご覧ください。www.jetstar.com

 

 

国際線ご到着

国際線到着口は空港ターミナル内、トラベレックス両替所前に位置しております。

ゴールドコースト空港ご到着後、国内線へ乗り継ぎをされるお客様

以下の順序でお進み下さい。

  • 入国審査の後、スーツケースをお取りいただきます。
  • 税関・検疫検査をお済ませ下さい。
  • 各航空会社のチェックインカウンターにて国内線のチェックインを行って下さい。
    ターミナル内の地図はこちらをクリック。
  • 国内線の手荷物検査を受け、出発ロビーへ。
  • 空港内のカフェやレストランにてお食事をお楽しみいただけます。

 

ジェットスター航空でオークランド、クィーンズタウン(午前便)、クライストチャーチ、JQ20便でシドニーへ乗り継ぎをされるお客様 *1

飛行機を降りたら係員の指示に従いお進み下さい。ゴールドコーストでは入国をせずに、直接トランジットラウンジ(待合室)へお進みいただきます。トランジットラウンジに入られる前に、X線による手荷物保安検査があります。100ml/100g以内の液体・エアゾール・ジェル類はあらかじめジップロックの付いた透明なビニール袋に入れて、X線検査場にてご提示下さい。ペットボトルなどの飲み物、酒類(日本の空港で購入したものも含む)、鋭利な刃物、および100ml/100gを超える液体・エアゾール・ジェル類の持ち込みはできませんのでご注意下さい。

 

 

国際線にてご到着のお客様へ重要なご案内

オーストラリア入国に際し、ゴールドコースト空港にて入国審査をお済ませいただきます。オーストラリア国籍以外の方は必要なビザを必ずご取得の上、ご入国となります。これは、引き続き同日にニュージーランドまたは他国へ乗り継ぎをされるお客様 *1 、およびオーストラリア国内線をご利用されるお客様にも適用されます。オーストラリアのビザについての詳細はオーストラリア政府のウェブサイト

Department of Immigration and Citizenship をご覧下さい。

*1 ジェットスター国際便(午後発)、または他航空会社の国際便をご利用の方はゴールドコースト空港にてオーストラリア入国審査が必要となります。

 

検疫

オーストラリアでは、環境や農業、独自の生態系を保護するために、海外からの持ち込み物品に対して細かい検疫検査を行っております。

機内にて配布される入国カードをご記入いただき、該当する物品をお持ちの場合は必ずYES(はい)に印をつけてご申告下さい。現在では全てのお荷物が荷物検査・X線検査の対象となっております。検疫対象物の申告や破棄を行わなかったり、虚偽の申告をされた場合は法律違反となり、罰金または懲役刑の対象となることもあり得ます。持ち込みが禁止されている品目につきましてはオーストラリア検疫ウェブサイト www.aqis.gov.au をご確認下さい。

 

国内線ご到着

国内線到着口は空港ターミナル内、ハーツレンタカー前に位置していおります。

手荷物危険物検査をお受けいただければ、お出迎えの方も国内線搭乗ゲート前までお入りいただけます。(スーツケースなどの大きなお荷物はお持込いただけません。)

機内預け荷物のターンテーブルはHUBコンビニエンスストア、ZOOMカフェ前にございます。

 

国際線・国内線ご出発

チェックイン

セキュリティーの強化ならびにチェックイン混雑緩和のため、国内線チェックインは45分前まで、国際線チェックインは90分前までにお済ませ下さい。

詳細は各航空会社 にご確認下さい。

航空会社チェックインカウンター (ターミナル内地図はこちらをクリック)

ジェットスター航空、ヴァージンオーストラリア航空、パシフィックブルー航空、ニュージーランド航空、エアーアジアエックス航空、エアーノース航空、スクート航空、タイガーエアウェイズ航空

 

国内線搭乗ゲート(ターミナル内地図はこちらをクリック

手荷物保安(危険物)検査場を過ぎていただくと、国内線出発ロビーに出ます。搭乗ゲート1番~6番までございます。

お見送りの方も出発ロビー、搭乗ゲート前までお入りいただけます。(スーツケースなどの大きなお荷物はお持込いただけません。)

 

国際線搭乗ゲートターミナル内地図はこちらをクリック

国際線出発口は、国内線出発ロビー内搭乗ゲート5番付近に位置しております。

国内線のお客様と同様に手荷物保安(危険物)検査をお済ませいただき、国内線出発ロビーへお入り下さい。お見送りの方もご一緒にお入りいただけます。

国際線出発口にて液体検査と出国審査後、国際線出発ロビーへとお進み下さい。搭乗ゲート7~9番までございます。(国際線出発口以降はご搭乗のお客様のみとなります。)

 

手荷物保安検査ターミナル内地図はこちらをクリック

国内線・国際線出発口にて、お手荷物のX線検査を行います。混雑、お乗り遅れを避けるため、早めに手荷物検査を受けることをお勧めいたします。国内線ご利用のお客様は危険物検査のみとなります。国内線出発ロビーにはお水などの液体物を持ち込むことができます。

 

国際線ご利用のお客様へ重要なお知らせ

国際線ご利用のお客様は2度の手荷物検査(危険物検査後、国際線出発口にて液体検査)があります。

2度目の検査では、液体・エアゾール・ジェル類の持ち込み制限があり、100ml/100gを超える物は持ち込みが禁止されております。内容量ではなく、容器の大きさが適用されますのでご注意下さい。(液体・ジェル類の例)はみがき粉、はちみつ、ベジマイト、ジャム、ワイン、オイル類など

100ml/100g以内の液体・エアゾール・ジェル類はあらかじめジップロックの付いた透明なビニール袋に入れて、X線検査場にてご提示下さい。

鋭利な刃物、および100ml/100gを超える液体・エアゾール・ジェル類は持ち込めませんので、チェックイン用の荷物に入れるか、放棄しなければなりません。

また、2度目の手荷物検査前に買われたお飲み物類(ヨーグルトも含む)は一切お持込み出来ませんのでご了承下さい。

お飲み物と多少のスナック類は国際線出発ロビー内でもご購入いただけます。

持ち込みが禁止されている液体物の詳細は www.dotars.gov.au をご覧下さい。

 

Tourist Refund Scheme (TRS)

消費税の払い戻し

TRSの品物をお持ちのお客様は、チェックインの際にカウンタースタッフに必ずお申し出下さい。サーフボードなどの大きな品物や液体物は、チェックイン前に税関検査官による手続きが必要となります。最終の返金手続きは国際線出発ロビー内にありますTRSカウンターにて行います。フライト搭乗が始まると受け付けを終了となりますので、お早めに手続きされることをお勧めします。

詳しくはwww.customs.gov.au をご覧下さい。


Sorry, comments for this entry are closed at this time.


Gold Coast Airport on Facebook Gold Coast Airport on Instagram Gold Coast Airport on Twitter